夏場の冷え性

「冷え性」と言えば、冬がイメージされがちですが、夏場こそ冷え性に気をつけなければならないのです。
夏場、クーラーのきいた部屋にいると快適ですよね。そこで飲む冷たい飲み物はまた格別です。
そしてさらに、クーラーのかかった冷えた部屋から暑い外に出る、この状態だと自律神経が乱れ上手く体温調節が出来なくなってしまうのです。
こう言う状況が実は冷え性の原因になっているのです。
こうなってしまうと、血流が悪くなり免疫が下がってしまったり、夏風邪の原因にもなってしまいます。
では、対策には何が良いのか。
一番は外と部屋の寒暖差をなるべく減らすと言う事。
オフィス等では他の人もいるので難しいとは思います。そう言う場合は、なるべく暖かい物をとり、体の中から温めるようにする。
これをするだけで、結構変わってきたりします。
それもかなわない時は、一枚薄い物を羽織ったり、座っている時に足元へ何かいちまいは折るなどすると良いかと思います。是非参考にしてみてください。