月別アーカイブ: 2013年8月

ハイヒール

shutterstock_402939442私は、流行のファッションにはあまり興味がありません。どちらかというと、自分の着たい服を着ます。ファッション雑誌は殆ど見ません。女として如何なものかと思いますが、興味がないので仕方がありません。

先日、友人が遊びに来て靴の話題になりました。その子は身長が高く、170cm近くあります。やはり、小さい頃はコンプレックスがあった様で、なるべく小さく見えるように頑張っていたそうです。もちろん、ハイヒールなんて絶対履かなかったそうです。今は、背の高い女性も結構多いし、モデルさんもテレビに頻繁に出るようになったので、あまり気にしなくなったそうです。

この前会ったときは、5cmくらいのヒールがあるサンダルを履いていました。かなり大きく見えましたが、無いものねだりでしょうか。背が高いとカッコ良く見えます。私は身長が低いほうなので、無理してハイヒールを履く事もあります。少しでも足が長く見えたほうが良いかなと。ですが、ハイヒールは履きこなすのが難しいです。たまに履くと、転びそうです。おしゃれするもの大変です。
ミュゼ吉祥寺【WEB予約と店舗案内】はコチラ!

しわ解消

自分の肌に合う洗顔剤で、きちんとした洗顔方法で顔を洗うことは、お肌のしわ解消かなり有効です。いくつかしわの原因になるものはありますが、肌の乾燥はその一つです。水分を失って乾燥した肌からは弾力がなくなり、シミやしわができやすくなってしまいます。中でも普段から乾燥肌や敏感肌の人の小ジワが深く、解消しづらい状態になる原因は、肌の水分を誤った洗顔方法などで奪い過ぎるともっともっと肌が乾燥することが原因です。保湿クリームや乳液ばかりを肌の乾燥対策というと考えてしまいますが、洗顔もしわ解消には大事なポイントになります。お肌の大事な水分は、特にダブル洗顔などでゴシゴシ顔を洗っているとどんどん少なくなってしまいます。水分を奪わないように注意して、肌に負担をかけないようにささっと洗ってしまいましょう。Tゾーンを中心に泡を肌の上に乗せていくようにして顔を洗うと良いので、事前に洗顔料をよく泡立てから顔を洗いましょう。皮膚に指先が触れない程度に顔を泡でくるむよう洗うこと、ぬるま湯でよくすすぐこと、洗顔時間は短く切り上げることなどが洗顔のときには大切です。過剰な洗顔をしないことは、大事なしわを解消するためのポイントです。皮膚に損傷を与えてしまうことがあるのが、洗浄力の強いオイルクレンジングでゴシゴシ顔を洗ってしまった場合です。洗いすぎに気を付けて、しわを解消するために、正しい洗顔をするように心かげましょう。

骨格改善

案外多いのが顔の大きさで悩んでる人や小顔になりたいと思って顔ダイエットを望んでいる人たちです。どんな理由で顔が大きく見えるかはいろいろありますが、顔が持って生まれた骨格によって大きく見えている場合もあるようです。ダイエットを一生懸命やっても、エクササイズや顔のマッサージをしても、サイズを小さくするのは簡単ではありません。頭がい骨か大きければ頭が大きく見えますし、あごの骨が張りだしていて、あごがしゃくれたような形に見えることもあります。それなりに小顔に見えるのは、反対にあごの骨そんなに発達していないという場合でしょう。顔が大きくみえる要因が骨格であるという場合には、どのようなダイエットをすれば良いのでしょうか。顔のダイエットは、骨格が要因となっている場合には難しいといえるでしょう。ダイエット以外の方法としては、エステの小顔矯正で骨格を小さくするというものがあります。体に負担がけっこうエステはかかりますし、お金もかなりかかるのが大変です。顔のダイエットで本当に顔を小さくするのではなく、髪型やメイクを工夫して顔を小さく見せるという手段が一般的かもしれません。意外に見た目の印象というものは、服装やメイクの工夫で変化するといえるでしょう。小顔に見せたいだけであれば、この方法はすぐに効果があるので本当にダイエットをするよりもおすすめです。